2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月 

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

Little Croc

2012年10月15日(月)

お薦め絵本~♪と、大好きな絵本のタイトルをアマゾンでチェックしてビックリ。

なんと私がJ堂で買った時の約半額になってました(TOT) NOOO!!

気を取り直して、紹介します!

“Little Croc” という、とっても楽しい プルアウト(pull out =引っ張り出す)絵本です。



Croc というのは crocodile(ワニ) の略ですね。 大ヒットした crocs (クロックス)のサンダルのロゴマークはクロコダイルですが、これは croc に s を付けた形になっていますね。

 絵本は体の小さい子どもの croc のお話。

大きくなりたいな・・・と、ジャングルを歩いて大きな動物に大きくなるにはどうしたら良いかを聞いてまわります。

大きなゴリラはバナナを食べて大きくなったと言うし、大きな象はパイナップルを食べて大きくなったそうな。
それを聞いて、なるほどと色々なフルーツを食べて行きます。

可愛い絵と、覚えやすいフルーツ♪ 

そして最後に子どもが大喜びの仕掛けがーーー!!

最後のページにちょこっと出ているヒモをひっぱると、

ぐん、ぐん、ぐん・・・・・と、何段階にも伸びて、ついには大きな大きな croc が登場するのですーー!!

「おおおおおーーーーーーーー!!!

初めて見た時は娘と一緒に大喜びして、即買いました。レッスンで扱っても、何と言ってもこのラストがとっても喜んでもらえるので、SUNNY BUNNYでも多くの生徒さんたちに愛されている絵本です。

可愛いし、フルーツもおさらい出来るし、最後にかなり予想外の仕掛けで締めてくれるので、お家での絵本読みはもちろん、英語サークル、英語教室などにもお勧めの一冊です。(教室で読むと、みんな欲しがるんです!^^お家にあれば、独り占めして最後のお楽しみが出来るので、これは絶対にほしいですよねw)

英文は少し長めです。でも、単語は難しくありません。

短い英文に慣れてきたので、少しだけ長いのも挑戦したいママさん(でも長文はダメ!という位)にピッタリ。
英語は得意だけど、長めだとまだお子さんの集中力が続かない、、、という方にも、とっても良いと思います。

子どもは0歳〜10歳位まで、幅広く楽しめる一冊です!


文京区の小さな英語教室☆↓詳しくはHOME PAGEで↓
[ SUNNY BUNNY Language School ホームページ ]

☆SUNNY BUNNY 代表 覇織のブログはこちら☆
[ SUNNY BUNNY Language Schoolブログ ]

テーマ : 英語de子育て - ジャンル : 育児

23:44  |  英語の絵本  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

ピクチャー・ディクショナリー

2012年10月05日(金)

英語を教える時、私は最小限の言葉を感情を込めて話しかけるのが有効だと思っています。

興味のある内容についてなら、幼い子供はWhat's this? と聞かれるのをとても喜びますよね。単純な単語を繰り返して、楽しい時間を過ごす。これが幼児期に有効な英会話だと思います。

これを続けると、What's this? It's an elephant! というような、名詞を教える事が出来るようになったり、I don't know. と、分からない時の言い方や、Blue pen, please. と、簡単なお願いの言い方が出来るようになります。

でも、そこからもうひとつ広げたい・・という時。

ピクチャー・ディクショナリーを使って、動詞に注目していくと上手に語彙と単語を増やしていく事が出来ます。

こちらはとても人気のあるオックスフォードのピクチャー・ディクショナリーです。日本語と英語の両方があるものと、英語のみのものがあります。

私のお勧めは断然英語のみの方ですが、動作を表わすものなどは、英語が分からないと絵だけで判断するのが少し難しいかも知れませんので、ママが日本語も確認しながら使いたい!という事でしたら、ぜひAmazonの「なか見!検索」(本の画像をクリックすると中身が少し見れます)で確認して、良い方を選ぶと良いと思います。↓



絵がかなりリアルで、本当に現実的な場面を上手に表現していると思います。どんな場面で、どういう人物が、どのようにそれをしているのか、英語力に応じて使い分けて行く事が出来ますね。

大人が英語の勉強しなおしに買う事も多いそうですが、それは納得!ボーっと見ているだけでも、良い英語の復習になってしまいます。

SUNNY BUNNY には、時々教育を勉強中の学生さんが来てくれるのですが、この前来て下さった学生さんは、子どもの語彙と表現の研究テストをして下さいました。

名詞・動詞、そして文の構成力のテストです。多くの幼児が、まず名詞を把握し、それから動詞を覚える傾向があるようで、SUNNY BUNNYの生徒さんも、名詞は分かったが動詞は難しいという子が多かったようです。

そこで、名詞から動詞に向けて行く事を考えたのです。絵本ももちろん有効ですが、ピクチャー・ディクショナリーだと応用が利くので、子どもの習得レベルに合わせて幅広く使えるのが魅力です。

うちにはこんな本もあります。↓"Best Word Book Ever"大好きなリチャード・スキャリーのシリーズ。



絵が可愛くて、ちょっと面白い行動をしている動物が多いので、子ども受けはとっても良いです。

勉強として興味深いのはやはりオックスフォードの方ですが、子どもと楽しく単語のお勉強♪表現を増やそう♪という時は、リチャード・スキャリーの方がとっつきやすいですね。

和英辞典を買おうかと迷われる方も多いようですが、出来るだけ英語は英語、日本語は日本語だけで考え、学ぶ習慣をつけてあげる方が良いと思います。

文京区の小さな英語教室☆↓詳しくはHOME PAGEで↓
[ SUNNY BUNNY Language School ホームページ ]

☆SUNNY BUNNY 代表 覇織のブログはこちら☆
[ SUNNY BUNNY Language Schoolブログ ]

テーマ : 英語de子育て - ジャンル : 育児

10:00  |  英語の絵本  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

rhyme(韻を踏む)に良い絵本 The Cat in the Hat

2012年10月03日(水)

最近うちの娘が3歳の頃から7歳の今まで、ず〜〜っと夢中なのがTHE CAT IN THE HATという絵本です。

thecatinthehat

↓ここをクリックするとアマゾンに買いに行けます。
The Cat in the Hat (Dr Seuss Miniature Edition)

英語は単語の最後の音を揃えること(rhyme)によって、英語独特のリズムを楽しむ習慣があります。

これは赤ちゃん向けの絵本から大人向けの小説等々まで様々な場面で使われる基本中の基本です。英語圏で長く広く親しまれてきた絵本はどれを見ても、ほとんどの絵本でどこかしらに美しいrhymeが入るように構成されているのは大きな特徴です。

よければ手持ちの絵本や童謡の歌詞を見てみて下さい。日本人やその他の外国人が書いた英語は、子供向けにもかかわらずrymeが挿入されていないのがほとんどです。だから、日本人には全く馴染みがありません。

でも、お持ちだったら英語圏の絵本作家の書いた方を見て下さい。おそらく驚く程多くrhymeが見つかるはずです。もちろん、全てではありませんが、気にして見てみると、本当にたくさん使われていますよ!

THE CAT IN THE HATの著者はその中でも特にrhymeにおいて有名な方です。読んでみるとこれでもか!という位rhyme, rhyme, rhymeの嵐です。

これだけでも、英語が母語の人には「語呂が良い」と感じられ、読んでいてリズムが良いんですね。

外国人(日本人)にとっては、やや語彙が多くて長いのですが、気合を入れて読む価値はあります!

発音練習にも最適ですし、発音指導がきちんと出来る腕の良い講師の下でこの絵本を教科書にしたら、おそらくかなり英語の発音が上達すると思います。いろいろな仕掛けがある絵本なので、子どもが何気なく気に入ってくれたらとても良いと思います。

ちなみに、アメリカ人の方と会うはこの絵本を見るとたいてい「懐かしい!」って言います。日本で言う「ぐりとぐら」みたいなものなのかな。

あまりに娘が喜ぶので、この前この絵本の朗読CDもGETしてしまいました。朗読CDではどのように読むのか興味があったので。そしたら効果音もBGMも雰囲気にぴったりで、娘と一緒に絵本片手にゲラゲラ笑いながら読めました。発音は、うーん、個人的にはあまり綺麗な英語発音とは思いませんでしたが(もちろんネイティブの方ですよ。でもネイティブの発音にも、模範的で綺麗な発音をする方と、個性や地域性を感じさせる発音の方がいますよね。)、とにかく声のイメージ、絵本の世界感にはピッタリでした。読み方の表現力の勉強にはなりますね。


文京区の小さな英語教室☆↓詳しくはHOME PAGEで↓
[ SUNNY BUNNY Language School ホームページ ]

☆SUNNY BUNNY 代表 覇織のブログはこちら☆
[ SUNNY BUNNY Language Schoolブログ ]

テーマ : 英語de子育て - ジャンル : 育児

14:02  |  英語の絵本  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

子ども英語絵本 The Giving Tree 洋書

2011年10月12日(水)

泣けるー!(T□T 素晴らしい絵本を紹介します。

ある木と少年の物語。

少年が次第に大人になって、年老いて行く。成長の全ての過程でひたすらに愛を注ぐ木の姿。もー、ひたすら感動です。

"The Giving Tree"
GIVING TREE,THE(H)[洋書]

GIVING TREE,THE(H)[洋書]
著者:SHEL SILVERSTEIN
価格:1,317円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



なんでこんなに健気なのー?!(TmT*

この木の姿に母親を連想した人は少なくないはず。

いろんな意味で心打たれる、でも読んだ後は温かい気持ちになれる、一家に一冊、絶対お勧めの絵本です。

はあ。こうしてレビュー書いているだけでも泣けて来る、、、w

↓2つのボタンを押すと、ブログの応援になります!どうかよろしくお願いします!!m(_ _)m↓
にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ ★クリックthank you


文京区の小さな英語教室☆↓詳しくはHOME PAGEで↓
バナーサニーバニー ランゲージスクール

東西線「神楽坂」駅より徒歩6分、有楽町線「江戸川橋」駅より徒歩3分
親子英語、幼児英語、帰国子女・ハーフ・バイリンガル向けインテンシブ英語、小学生英語など、各種クラス


テーマ : 英語de子育て - ジャンル : 育児

10:00  |  英語の絵本  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

子ども用英語絵本「Yummy Yucky」かなり面白い♪

2011年09月30日(金)

大好きな子ども向けの英語絵本を一冊ご紹介します。

こちら、幼児から小学生までしっかり楽しめる一冊。

おいしいものと、まずいものを色々紹介しては、

Yummy! (おいしい!)
Yucky! (まずい!)


とコメントしていくお話。w

"Yummy Yucky"


これ、例えがすっごく面白いんですよ。

スパゲッティは Yummy!

でも、ミミズは Yucky!ヒイイ

とかwww

読んでいる方が、思わず

「うぎゃー!(=▽=|||)ノ」と言いたくなるような単語が、Yucky の方にあります。

これがまた、良いんですね。

読み手が嫌な顔をして読むもんだから、Yucky! の意味がしっかりと伝わる。

うん。よく出来ています。

そしてこの絵本の良い所は、読めばまあ間違い無く子どもが喜ぶ、というのと、

「Yummy!」 「Yucky!」 の単語を、すぐに覚える。しかも、使えるようになる♪

ということです^^

食べ物を食べる度に言う言葉ですから、ぜひ早い段階で読んであげて下さいね。


↓2つのボタンを押すと、このブログの応援になります。1日1回、どうぞお願い致します~m(_ _)m↓
にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ ★クリックthank you


文京区の小さな英語教室☆↓詳しくはHOME PAGEで↓
バナーサニーバニー ランゲージスクール

東西線「神楽坂」駅より徒歩6分、有楽町線「江戸川橋」駅より徒歩3分
親子英語、幼児英語、帰国子女・ハーフ・バイリンガル向けインテンシブ英語、小学生英語など、各種クラス

テーマ : 英語de子育て - ジャンル : 育児

10:00  |  英語の絵本  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。