2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月 

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

100 words kids need to read by 1st GRADE

2010年01月24日(日)

今年5歳になる娘の取り組みとして、これをやってみようと思っています。




選んだ理由は色々あるのですが、大まかに言うと

・1年間取り組むのに適度なボリューム(100というのもキリが良い)
 ⇒全部出来なくてもOKと思っています。とりあえずこれを進めていけば、100という区切りがあるので進行具合をしっかりみながら進めて行けるという方が使いやすさを感じます。

・繰り返しが多い
 ⇒単語を見つけてまるで囲む、書いてみる、文の中で書きこんでみる・・と、何度も繰り返すようになっています。状況を作って、「単語を見つけて川を渡ろう!」など、英会話をしながら取り組めるのも良いですね。

・フォニックスではない
 ⇒サイトワードで構成されています。ここは一番迷いましたが、あくまで読み書き指導という事で選択。
頻繁に目にする単語に親しみ、単語力を強化していく取り組みが今後私のやりたい教育に不可欠なので、その下地として選びました。


自分なりの理由の元に、文字はとにかく後回し、な英語教育をして来たのですが、そろそろこういう取り組みを始めるべきだなという感覚が出る時期になりました。

目安としたのは、ひらがな、アルファベットがきちんと書けて、読めるようになった事、また、同年代の子の中にはカタカナ、漢字も使えたり、英単語が出来る子もいる事などです。

娘に少しやらせて見ても、来年以降の学習を逆算してみても、ちょうど良い開始時期のように感じます。

ちなみに以前、フォニックスの本を買ってちょこちょこやった時、

「読みの指導だ!」「文字書きの指導だ!」

と勘違いされたりもしましたが、アレは文字に親しみながら発音や英語のリズムを身につけさせたいというのが狙いなので、今回の取り組みとは全然違います。

きちんとした英語の読み、書き指導はこれが始めて。

さてどうなるか、楽しみです。


↓クリックお願いします!今日は何位かな♪↓
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へクリックthank you ★クリックthank you

テーマ : 英語de子育て - ジャンル : 育児

12:43  |  ワークブック  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。